top


出張その2<新宿・ゴジラの頭>全世代の気持ちになりきること。


本日は、東京で仕事。
ゴジラのディスプレイが名物の「新宿・東宝ビル」を望む。。
※写真右上に、ゴジラ・ヘッドがあるの、わかりますか?

これを見て、何を思う??

「ゴジラ、かっこいいな!」
「近くに行ってみたい!」
「誰が考えたのだろ?」
「どのくらいのコストがかかるんだろ?」
人、それぞれ、色んな感想があると思います。

今の私が思ったことは・・・
「おー、これは、ゴジラ本体よりも、建物に写るゴジラの影が、かっこいいなー」
「これも、計算して作ったんだろうなー」
「ん??スクリーン代わりになっているのは、マンションに見えるけど・・・住民からクレームは出ないのかな?」
「どうやって話をつけたんだろ?」
なーーんてこと。

きっと、世間の感覚から、
ちょっとズレてきているんだと思います。

普通の消費者感覚に、軌道修正もしなきゃ・・・と、考える。
同時に、
大金持ちになる人って、また、違った物事の見方をするんだろうな・・・とも、考える。

今の自分の感覚は「通り道」に過ぎない。
色んな人に、生きてきた時代背景や、環境からくる「普通の感覚」が存在し、
それぞれの「普通」から、ひとつの物事を多面的に見れるようになりたいな..
そう思っています。

10代が見たらどう思うのか?70代が見たら?
女性が見たら?外国人が見たら??等々。

色んな消費者の気持ちがわかるようになって、
そのうえで、一番ベストな選択ができるよう、訓練を心がけています。

・・・
調べてわかったのですが、
私が「マンション」と思っていたのは、実は、東宝<ゴジラ>ビル内のホテル。
このゴジラが正面に見える部屋や、
「ゴジラルーム」とか、あるそうです。※1泊5万円!

なるほど・・・そうゆうことだったのかー!


出張その1<宮崎・ガンジスカレー> お客様の「お困り」には、できるだけのことを。


怒涛の仕事依頼・・・(涙)
ブログの更新も、ままならず・・・です。
しばらく、出張中の「あれやこれや」を書き連ねることになりそうです。。
申し訳ありません!

ということで、第一弾。
本日は、宮崎です。
空港名物「ガンジスカレー」を食べる♪♪

打ち合わせが白熱して、
帰りのフライト時間に、間に合いませんでしたーー!
一生懸命、車で送ってくれた、クライアント様、ありがとうございました!

次の便まで、レストランにて休憩。

 
乗り遅れて、カウンターに行くと・・・飛行機会社のスタッフさんは、
「お急ぎいただきましたので、このままの料金で、次の便に振替えさせていただきます」と。

・・・以前は、
「キャンセルのできないチケットを購入しておりますので、
一度、キャンセル料を払っていただいてから、本日の定価で乗ってください・・・」
な~んてセリフが、一般的だった。

やっぱり、今回のような対応のほうが気持ちいいですよね。

ルールと言えば、ルールなんだけど・・・
それを守ることよりも、大事なことがある。

こちらに大きな損失や問題がなければ、
お客様が喜ぶ方法を選ぶ。
できるだけ、ご満足いただける方法を選ぶ。

長期的にみて、お客様がたくさんお金を払ってくれる方法を選びましょう。


乗り遅れてしまって、申し訳ない感じや、
「爽やかで、誠実な人が、困っている感」を出しつつ、
カウンターに走っていったのが、
お姉さんに伝わったんだな。 きっと。。

皆さん、ありがとうございました!


大人になっても〇〇〇好き

ご支援先店舗の目の前の歩道で、
冬場に撮っておいた写真が、
今、活かせるとは、
思いもよりませんでした・・・・。

小学生も好きなら、40オーバーのオヤジも、大好きです!

!!
あ、私が書いたのではありません!
書いてあったのが、嬉しくて、たまらなかったので、撮っただけです。


「素直・プラス発想・勉強好き」=成功の3条件

22歳で大学を卒業してから、16年間、お世話になった
船井総合研究所・創業者の船井幸雄氏は、
「成功の3条件」として、3つのことを挙げています。

素直ですか?
 素直とは「盲信」ではありません、意見を受け入れ、やってみる、ということ。

プラス発想ですか?
 「こうだからできない」ではなく「こうすれば、できるかも!」

勉強好きですか?
 =いつでも、誰からも、どんなことからも、、自分以外から学ぶことができますか?

この3つの質問に、
ひとつでも「NO」が見受けられる人からのコンサルティング依頼は、
引き受けてはいけない。とも、話しておられました。

いくらコンサルティングしても、業績が伸びることはなく、
自分の評判も落ちるからです。


何年も続く、勉強会でのひとコマ。
休憩時間に、産直のメロンが出されました!

こちらの勉強会の幹事さん「成功の3条件」が歩いているようなお方。

ひとつ、今日のエピソードを・・・
仲間内で、休憩中、雑談をしておられました。
テーマは、どうやら「老眼」についてのお悩み相談会。。

幹事さんは、「こうして、目から離すと、良く見えるんだよー」と表現。
「見えない」とか、マイナス言葉が、出てこない。。。
まさに。体の奥まで「プラス発想」が、染みついていています。

いつも頭が下がります。


こんなにも簡単なことで売上が上がるのに・・・モノが違いますから!・笑


ほら!
「誰と取り組むか、誰にお金を払うか?」って、大事でしょ??
という、自慢の入った、お話。。。

写真は、とあるクリーニング店様のレジから出した月間集計。
新規客数の、一日当たり平均人数を書き込んでいます。
3月が、5.56人
4月が、5.80人
5月が、7.25人
※5月は、途中現在

実は、4月の後半、
初めて、この店舗に、お伺いさせていただいて、
コスト0円、割引ナシ、その場でササッと、店頭を変更しておいた「仕掛け」の結果です。
通常、ご新規様の客数は、3月末から4月にピークが来るもの。
にもかかわらす、5月のほうが、ぞれを上回る数字推移を見せています。

本当に、誰でもできる、とても簡単なことを仕掛けておいただけ。

 
こちらの店舗・・・
3月まで、コンサルだか、印刷屋だか、デザイナーだか、
わからないような人に、指導と販促ツールの提供を受けてました。

「でも、予定通りの売上に届きません・・・」と、お困りだったのです。

便利だから・・、安いから・・という理由で、
相手を選んでいては、必然の結果。こうなってしまいます。

世の中には、
こんな会社、こんなお店が、いっぱいあります。

「ボクと会えて、良かったですね!」
「このタイミングで、切り替えなければ、大変なロスを垂れ流すところでしたねー」
なーんて、
自惚れが目に余る、今日この頃のオヤジです。





TOPへ戻る