top


自由とユーモアとクライアントの売上アップを愛するプロ集団


(株)日本売上アップ研究所を、
どんな会社にしたいのか?と聞かれれば、
黒沢明監督が撮った映画「七人の侍」のようなチームにしたい。
「自由とユーモアとクライアントの売上アップを愛するプロ集団」を作りたい。

2人組で言えば、「あぶない刑事」のタカとユージ。
3人組で言えば、「ルパン3世」のルパン・次元・五右衛門。
5~6人で言えば、「スラムダンク」湘北高校のゴリ・花道・流川・リョータ・三井・小暮君・アヤコさん・・・
9人で言えば、「ワンピース」のルフィ・ゾロ・ナミ・ウソップ・サンジ・チョッパー・ロビン・フランキー・ブルック。
プロ野球チームで言えば、西鉄ライオンズや、近鉄バファローズ。

少々、お行儀が悪くてもいい。
社長の俺に、食ってかかるくらいがいい。

でも、普段からプロとして自分のコンサル力・支援力を磨き、
いざ、
クライアントのため!
チームの仲間のため!となったときには、
命を張れる、技と心意気を持った、
そんな荒くれ者・野武士の集団を作ってゆきたい。


コンサルタント冥利に尽きる瞬間


「趣味は何ですか?」と聞かれると、
「仕事」としか、答えられない、退屈な男。

その「趣味」のなかで、
最も「快感物質」が、ほとばしる瞬間。。。
それは、
クライアント先の売上が上がっている集計表を見たとき。
社長様の満足げな表情を見たとき。

しかも、それが当社スタッフとのチームプレイや
クライアント先スタッフとのチームプレイで、完成したときには、最高の快感となります!!

今年からご支援がスタートした某社様で。。。

弊社スタッフが、デザイン制作した販促ツールに切り替え、
すこーしの仕掛けをしただけで、
全5店舗(4月の売上250万円~500万円級)の昨年対比・売上が、
最高136%!
平均で124%を叩き出しています(4月24日現在)
快感物質、ほとばしったぁ~。

ある店舗では、
DMの反応率が、50%にもなりました!!
その理由も、現在検証中。。。新しいノウハウになるかもしれません。

残りの「宿題」を、きっちり実行してもらえれば、
5月も、6月も、このペース間違いナシです!

ヨロシク頼みます!!


大阪のおばちゃんのクリーニング談義

大阪に帰る新幹線の車中。。。
岡山から乗り込んできた、二人組のおばちゃんが、隣に座る。。。

さっそく大音量で「マシンガン・トーク」を始めた。
ビールを飲みながら、絶好調。
まずは「うまいビール」談義に花が咲いたあと、、、

突然、話題が切り替わる!!(こだま・ひびき師匠の漫才のように)

A:「あんた、クリーニングどこに出しとるん?」

(中西:耳ダンボで、会話に聞き入る・・・・。)

B:「あの~、角の・角の・角の・・・なんやったかいな~・・・・あ、そや!○○クリーニング(←関西の大手)」
A:「あそこの店員、愛想悪いやろ! 特にあの太ったベテランのオバはんが。」
B:「いや~、誰かわからんわ~。私、クリーニング屋に、愛想とか期待してないし。」
A:「いや、あのオバはんは、アカン。見習いみたいな若い子は、まだマシやねん。」
A:「この前な~。息子のスキー服出してん。それで「はっ水加工」つけて注文しようとしたら、
 “はっ水加工は割引できません。20%OFFは、スキー服自体のクリーニングだけです。”て、言いよるねん!!」
A:「そんなもん、20%OFFやったら、全部20%OFFや思うやろ?」
B:「そやそや!!スキー服のクリーニングは、高いんや~。3000円くらいするんやから、割引してもええやろ、なあ~」
A:「そやろ~。“もうええわ!”ゆうて、帰ってきたわ。それで、別のクリーニング屋に行ってん。」
A:「そこは、会員制度で、何百円かとられたけど、割引料金とかあって、まあまあ、ええわ。」
A:「前はなあ~。個人でやっとる店に出しとってんけどな~。廃業してしもたわ。・・・・」
・・・・しばらく、廃業したクリーニング屋さんの話に花が咲く・・・・。

また、突然、話が変わる!!
B:「それはそうと!●●さんの娘さん、受験に失敗したらしいで~」
A:「そりゃ、あんな~チャラチャラ男とウロウロしとったら、あかんわ~、いっこも勉強せーへんわ~」
・・・・
その後も、新大阪駅まで、延々とトークが繰り広げられる。
まるで音量調整もチャンネル変更もできないラジオのようだ。。。

学んだこと
1 マズイな・・・と予測できるスタッフは、高い確率でお客様を逃している。
2 クリーニング屋さんの「店名」は、意外と覚えてもらえていない。
3 お客様から見れば「工場の手間がかかる」とか、まったく関係ナシ。通用しない。
4 そんなオバちゃんでも(だからこそ?)、子供のためには「付加価値加工」をつけようとする。
5 オバちゃんの「飾らない生の声」は、本当に勉強になる!!


三色団子カラーの桜が好きです!

満開の桜や7分咲きの桜もいいですが・・・。
私は、このくらいの「葉桜」が大好きです。

桜の花が7割、葉っぱが3割が「黄金比」

最後の美しさを誇る花。
サラサラ~と散る花。
そして、新芽が出てくる。

これが私にとってのベストシーズン!
自分でも不思議なくらいの「これが好き!」です。

ピンク・白・緑
三色団子の美味しそうなカラーが気に入った?

きっと、どんな桜が好きなのか・・・で
性格診断とかできるんだろうな。。。


天の時!!繁忙期本格化

いよいよ、春の繁忙期に突入の気配ですね!
毎年、工場に「満タン」のルート車が帰ってきたり、

お店にお客様が「ほどよ~く」並んでいたりするのを見ると、
ワクワク・ドキドキ・・・思わずニヤ~っとなります。

天の時、地の利、人の和
直江兼続を主人公としたNHK大河ドラマ「天地人」のタイトルとなりました。
ドラマの中では、阿倍寛さん演じるシブい上杉謙信が、勝者の条件として、この言葉を口にします。
孟子の書物から引用した言葉だそうです。

戦術を成功させるためには、この3つの条件が必要だと。
天の時とは、タイミングとか時代の流れ
地の利とは、立地やエリア
人の和とは、スタッフの力とチームワーク

まさに、クリーニング店の売上アップのポイントです。
毎年「天の時」をおさえるべく、春のセール日程を予測し、計画することも、コンサルタントの仕事です。

今年も、どうやらバッチリ的中したようです。
ホッ・・・。

あとは任せましたぜ!イケメン工場長!!
7月には勝利の美酒に酔いしれましょう。

これからの週末、雨が降りませんように。。。





TOPへ戻る