top > 会社と愉快な仲間たち > 「黒い」のは、コンサルタントの勲章だっ!


「黒い」のは、コンサルタントの勲章だっ!

「中西さん、日焼けしていませんか?黒くなっていますよね?」
「どこか、遊びに行ってきました?」

いえ・・・残念ながら
これ、、、コンサルティングの「現場焼け」です。

店舗に行って、外観のチェックをする。
看板やポスターの見え方を確認する。
ライバル店の店頭を、視察する。
出店候補地を見ながら、歩き回る。。

机上の計算やデザイン、研修だけでは、
真の「答え」や「仮説」は見えてきません。

まさにドラマの台詞「答えは現場にあるんだ!」


真夏の空に向かって、突き立つのは、
「スタッフ(箱尺)」という測量計器。看板の見え方を測っています。

携帯電話を片手に、行ったり、来たりしながら、
高さを変え、位置を変え、
どう見せるのが一番、効果的なのか?

看板のサイズと位置を、確定させてゆきます。

炎天下のなか、汗をダラダラかいて、
そんなことをやっています。

 
「日焼け」は、「現場主義」の勲章だ!

苦しくても、大変でも、面倒でも、、
そうしたほうが売上が上がるし、
そんなコンサルタントのほうが、かっこいいんだ!
・・・と思うから、こうしています。


肌は、黒いですが、、
腹の中は・・・「純白」!
ご支援先の敵と相対した時や、火の粉が降りかかってきたときだけ、
手段として「黒く」なります(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



TOPへ戻る