top > CMタイム


ぼ・や・き

当社のコンサルティングは、
「個別支援契約=定期訪問」か、
「勉強会メンバー」の2つのパターンがあります。
いずれも、1商圏1社限定とさせていただいています。

売上アップ=限られた市場で、お客様を奪い合うこと、ですから、
同じ地域で、ライバル関係にある会社と契約することは、控えています。

ですから、
当社ご支援先・会員メンバー様と、
完全に競合する地域からのセミナーお申込みは、
お断りさせていただいています。
(少しだけ重なっている・・・という場合は、受けることもあります)

実は裏では、
セミナーを開催するたび、
この「1商圏1社」が理由で、毎回、何社もご参加を、お断りさせていただいています。

なぜだか、
支援先・会員メンバー様と商圏が被る地域=ライバル他社からの
セミナー申し込みが、非常に多いのです。(今回のセミナーは、特に多い!)

日本には、当社と契約関係のない空白地域も、たくさんあるのに・・・。

おそらく、
看板や内装、チラシやポスターなど「目に見える変化」や
自社への売上影響を感じとって、
「これは、おかしいぞ」
「うちも何かしないと、マズい!」と、セミナーにお申込みされるのでしょう。
しかし、そのときには、もうすでに遅い・・。

まだ、当社の会員CL店がない「空白地域」の皆さんは
「自社の商圏を守る」というためにも、
ぜひぜひ、お早めに当社のセミナーに、ご参加くださいませ。


クリーニング店、V字回復のキセキ(軌跡)

9月14日、セミナーを開催します。
ご支援先の神奈川県・和光の勝川社長が、ゲスト出演してくださいます。

当社のクライアント先には
「七人衆」とか「四天王」的な、
業界でもトップクラスの経営をしておられるクリーニング店様が存在しています。

和光さんは、その中でも、新興勢力。

5~6年前までは、決して良い経営状態ではありませんでしたが、
代替わりと、個別支援をきっかけに、グイグイV字回復。

近年の当社の売上アップ・ノウハウを、
最も現場で実践していただいているクリーニング店様と、断言できます。

私と15年以上の付き合いになる「四天王」「七人衆」たちからも、
「アイツは、すごいヤツだ・・・」と
一目置かれる存在となってきました。

このように、実は「通」の間では、
(なかなか、ヤルらしい・・・)と、知られた存在。

本当は、
もっと早く「ゲスト講演」していただいても良かったのですが、
「まだまだ、発展途上」と、
オモテ舞台には出ることなく、着実に経営しておられました。

今回も、社長ご本人は、セミナーで話すことを
固辞しておられましたが、そこを無理やりお願いして、
事例や数字を、お話しいただきます。

是非とも、ご参加くださいませ。
http://cleaning-keiei.com/blog/seminar/1709/


コインランドリー展示会・セミナー満足度第一位!

昨年12月に開催された「コインランドリーEXPO・2016」の
結果報告レポートが、届きました。

出展者と講演者に、送られてくるアンケートや集客人数の集計結果です。

3日間の展示会では、
私を含め、
たくさんのセミナーが開催されていましたが、
その出席者に配られた「アンケート結果」が、
数字とグラフになって送られてくるのです。

アンケートは、
「大変満足」「満足」「普通」「やや不満」「不満」の5段階評価。

嬉しいことに、私の講演内容は、
「大変満足」+「満足」の合計が、73%、第一位! (えっへん、えっへん!)
※ただし、80名以上参加の講演会のうちで。

「大変満足」率は、最高の23%!
「普通」率は、最小の5%!
そして「やや不満」「不満」は、講師中・唯一の0!


「後援者とか、関係者ばかりが参加してるような、少人数のセミナーなら、誰もが「満足」と答えて当たり前やろ~」
との、都合の良い個人的見解(笑)に基づき、
80名以上のセミナーのなかで。。。と、させていただきました。

80名以下の少人数のセミナーなら、
いくつか73%以上の数字を出しているセミナーもあります。
ちなみに、集客数は、第3位でした。

主催者、参加者の皆さんに、とても感謝です!!

 
当社にとってセミナーは、
普段のご支援先での売上アップ活動の報告の場。
とても、嬉しい!


コインランドリーの展示会・国際エキスポ2016

クリーニング経営コンサルタント中西正人(コインランドリーエキスポ)
国内唯一のコインランドリー展示会にて、講演させていただきます。
クリーニング経営コンサルタント中西正人(コインランドリー展示会)
12月3日(土)の午後です。

内容は・・コインランドリー初心者の方向けに、
コインの実際の数字や、これからの展望・・・といった内容です。

どんな出会いがあるのか・・・。
今から、とても楽しみにしています!


「トランプ勝利」を1年以上前から予測していた男

アメリカ大統領選挙は、ドランプさんの勝利。
実は、このことを1年前から予測していた人がいました。

前職、船井総合研究所の元社長・小山政彦さん。
クリーニング経営コンサルタント中西正人(小山政彦・時流セミナー)
この方です。
・・・・・
「小山さん、笑顔の写真撮らせてください。笑ってくださーい!」とカメラを向けると、
「そんな顔、できねーよ!」「もういいだろ、早く終われ!」
と、怒られた瞬間のワンショット。
粋な江戸っ子は、照れ屋さんなのであります。
(すみません)
・・・・・

コンサルタントとしても、超一流。
経営者としても、船井総研を東証一部にまで引き上げた方です。

当時も今も、雲の上の存在ですが、
なぜだか、色々とお話させていただいております。
とてもありがたいことです。

船井総研・在職中から、大きな会場が予約で満席になるほど、
十八番だった「時流予測」セミナーを
私の勉強会で、ゲスト講演していただきました。

このときの「時流予測」の内容は、ほぼ100%の確率で的中しています。
台風の上陸数、西日本の猛暑、金相場、株価、アベノミクスの行方・・・・。

トランプ大統領・誕生の予測も、そのうちのひとつ。
1年前の段階では、まだ共和党の代表にもなれるかどうかも、怪しかった頃です。

ちなみに「時流予測セミナー」のなかで
「トランプ大統領の可能性が高い」としていた理由は、以下の通り。

・アメリカは10年に1度、周期的に戦争を起こさなければ、経済が崩壊する国である。
あと1~2年がタイムリミット。
・歴史的に、戦争を起こすのは、共和党政権時代である。
・兵器のバージョンアップ、弾薬の「賞味期限」が約10年間なので、
アメリカは戦争を起こして、使い切りたい。
・大統領は、大衆の意思によって決まるのではなく、
ごく一部の資本家の意思。彼らの「損得」によって決まる。
彼らが動いても、ニュースにはならない。
・「文明法則史学」によると、世界の覇権は800年ごとに「東洋と西洋」が入れ替わる。
そのタイミングは2020年まで。
トランプの「アメリカ孤立主義」「自国優先主義」は、最もその流れに沿っている。

小山さんは「ニュースや新聞を信じているヤツは、永遠にダメだ」と話していました。

「クリントン優勢」「トランプではダメだ」と報じていた、
メディアや解説者が、如何に「偏ったもの」で「イメージ先行の上っ面」なものであるか、
それよりも「時流が、どう動くのか」を的確にとらえることが、
如何に大切か?ということを、再認識しました。

来年向けの「時流予測セミナー」が、近日、私の先輩主催で開催されます。

私は、個人的に聴きに行きます。
・どう訓練すれば、小山さんのように「物事の本質」が、見えるようになるのか?
・大統領選において「一部の資本家」はどうやって大衆に「投票」させたのか?
・次に起こりそうなこと、その根拠、その対応策は、どのようなものか?
私は、そんなことを、重点的に聴きます。

「2017年・時流予測・ワンマン講演会」は、
11月26日(土)。場所は、東京・五反田にて開催です。
クリーニング経営コンサルタント中西正人(表紙タイトル・時流セミナー)
クリーニング経営コンサルタント中西正人(内容・時流セミナー)
こちらのアドレスからも、お申込みいただけます。
http://jiryu-yosoku.net/

前回の当社セミナーに参加できず、「証拠」を聴きたい方は、
こちらから、お申込みくださいませ。
http://cleaning-keiei.com/blog/dvd/1601/





TOPへ戻る